2008年10月16日

闘病記文庫に新しく図書が入りました

オピニオン・ボックスでいただいた
No.2「ハンセン氏病やAIDS,結核,STD,被爆者などの、
日本の歴史の中で差別を受けたり偏見を持たれたりしてきた疾患についての
闘病記を増やしてほしい」

の声にお応えしまして、闘病記文庫へ本日10冊ほど配架となりました。

一部タイトルをご紹介します。

『命のキャンドルライト』宇津見祐磨著
 (分類;疾病8 エイズ 後天性免疫不全症候群)
『イカリ少年がもらった奇跡の手紙:お医者さんの道を選んだ病室での8年間』
 碇浩一著(分類;疾病39 結核)
『忘れえぬ子どもたち:ハンセン病療養所のかたすみで』藤本フサコ著
 (分類;疾病111 ハンセン病 らい病)
ほか

明日もさらに文庫へ配架される予定ですので、ぜひ足繁く通ってください。

エイズなど.jpg
現在約370冊ほど。
posted by ないと at 15:15| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 資料の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108163783
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

イカリ少年がもらった奇跡の手紙
Excerpt: イカリ少年がもらった奇跡の手紙
Weblog: 忍者大好きいななさむ書房
Tracked: 2009-08-26 08:42
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。