2012年08月29日

奈良県図書館研究大会

昨日28日(火)は平成24年度奈良県図書館研究大会でした。
会場は本学の厳橿会館です。
当日はちょっとした機器トラブルなどありましたが、
いつもの見事な連携プレーで無事開催されました手(チョキ)

記念講演の後、県内の小中学校、高校、大学専門、公共図書館各部会から
図書館連携」をテーマに様々な発表がされました。

私は大学専門部会より闘病記文庫について発表したのですが、
・闘病記文庫開設スタッフKさん(ないとブログ初代担当者!)も大会に参加
・Kさんと発表テーマがかぶっている
・会場はおなじみ厳橿会館
・当館スタッフ勢揃い
という好条件が揃い、いつもより落ち着いて臨むことができましたわーい(嬉しい顔)
研究大会.JPG
発表の様子をWさんが撮ってくれていました。

記念講演をいただいた先生より全体の講評をいただき
専門職として質の高い情報提供をすることが大切だというお話がありました。
図書館の資料を提供するだけでなく、データベースの使い方など
情報リテラシー教育も図書館の重要な役割であることを再認識しました。
また、意識的・組織的・継続的な広報、館種を超えた連携など、
これからの図書館に向け、貴重なお話をいただきました。

この研究大会を機に今回のテーマでもある図書館連携
県内の各図書館としていけたらと思います。
みなさま、今後ともよろしくお願いいたします。

------
今回はじめてちゃんとKさんとお話しできたことも収穫でした。
私にとって医大図書館員歴も司書歴でも大先輩のKさん。
頼りになる先輩がまたひとり増えました!

by O
posted by ないと at 16:00| 奈良 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 図書館の運営・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
研究大会、お疲れ様でした。その後の図書館見学も、ゆっくり拝見させていただき、充実した1日でした。
会場館として大変だったかと思いますが、みなさんの抜群なチームワークで成功しましたね!
今後ともどうぞよろしく!
Posted by 初代のKです at 2012年08月30日 10:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。