2008年04月02日

2007年度、貸出ランキング!

昨年10月には資料の貸出ランキングの上半期分(4〜9月)を発表しました。
今日は下半期(10〜3月)と1年間通じての2007年度総合貸出ランキング
を発表します!
前回同様に現物での貸出回数のカウントであり、複写利用や
オンライン資料は含みません。

まずは下半期。
雑誌部門★
1位 プチナース16巻14号:看護師国試2008パーフェクト予想問題集
2位 プチナース15巻14号:看護師国試2007パーフェクト予想問題集
3位 プチナース15巻13号:得意になる!看護計画の立て方

やはり国試関係が来ましたね−。

図書部門★
1位 口腔外科学 Revised 4th ed./小野尊睦著
 
〃  経過別看護過程の展開/朝妻智子ほか著
3位 ロビンス基礎病理学/Kumarほか著
〃  標準生理学/小澤瀞司ほか編集 

一時期、『ロビンス基礎病理学』だけが人気ありました。
ロビンス以外の基礎病理学の図書はあまり関心がなかった様子で、
いったい何だったんでしょう?

そして2007年度総合貸出ランキ−ン!
1位 口腔外科学 Revised 4th ed./小野尊睦著 
2位 経過別看護過程の展開/朝妻智子ほか著
3位 組織病理アトラス/小池盛雄ほか編集

『口腔外科学 Revised 4th ed./小野尊睦著』強し!
2位を倍近くの回数差で引き離しての1位でした。
本がぼろぼろになるわけだ。

なんとなく感じていたことを客観的に数字であらわすことによって、
確認できたりわかることってありますよね。
今、年間の利用統計を集計しているところですが、
昨年度までとどのように変わってきているか、または変わらないか、
比較するのが今からとても楽しみなんです。

--------------------------------

桜だより番外編
医大東側の飛鳥川は桜のトンネルが見頃です。
飛鳥川.jpg

*浮き雲さん、コメントありがとうございました。(遅くなり申し訳ありません!)
またちょくちょくのぞいてください〜☆
posted by ないと at 11:21| 奈良 | Comment(0) | TrackBack(1) | 資料の紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【病理学】の口コミ情報を探しているなら
Excerpt: 病理学 に関する口コミ情報を探していますか?最新の検索結果をまとめて、口コミや評判、ショッピング情報をお届けしています…
Weblog: 人気のキーワードからまとめてサーチ!
Tracked: 2008-04-06 07:57

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。