2013年10月01日

またの機会に。

きのう、『ニュースレター』第38号(コチラ)が配信されました !! 次項有

前号(第37号)は、3周年記念号ということで利用者のみなさまに
オリジナルグッズ(4点セット)のプレゼントを企画しました。
プレゼントをきっかけに初めて『ニュースレター』を読んだと言う方も
けっこういらっしゃいました。
今号お薦め話題が掲載されていますので、ぜひ、ご高覧のほどを。 るんるん

プレゼントは、好評のうちに終了いたしましたが、また機会があれば
実施したいと思いますので、お楽しみにお待ちくださいね。 揺れるハート

(春霞)
posted by ないと at 16:51| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館の運営・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月27日

テスト。

毎週金曜日にある視聴覚室(ホール)での授業もなく
閲覧室も午前中は、夏休み以来ひさびさに閑散としていました。
聞くところによると、きょうからテストだとか。
でも、午後からは徐々に賑わいをみせ、見る見るうちに閲覧席
LAN検索用PCもいっぱいになりました。
みなさん、熱心に試験勉強と思いきや、中には来月開催される
白橿生祭(かしふさい=本学の学園祭)の準備と思しき方もチラホラと。 fax to

とりあえずは、テストがんばってくださいね。
日頃の成果が充分に発揮できるようお祈りいたします。 ぴかぴか(新しい)

(春霞)
posted by ないと at 16:32| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館の運営・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月25日

医学研究論文を読もうin English!

先週の金曜日、京都府立医科大学附属図書館で開催されたEBMセミナーに参加しました。
アメリカ医学図書館の年次総会でEBMセミナーは毎年行われているのですが、
それが今回東京と京都で開催されるということで、行ってきました。

講師はマクマスター大学のMcKibbon先生ぴかぴか(新しい)
今まで長らくEBMの教育や研究に携わり、
なんとPubMedのClinical Queries開発にも関わったすごい先生です。

講義は逐次通訳ありですが全編英語です。
しかも内容はEBM、臨床統計、研究デザインなど。
当然難しい箇所もたくさん出てきました。(日本語で聞いたってややこしい)
でも、その都度McKibbon先生は「わかりましたか?」と立ち止まってわかりやすい例を挙げ、
質問を受けつけてくれました。
原稿を読み上げるのではなく、聞き手の反応を見ながら丁寧に伝える、
これぞプレゼンだと思いました。
人前で話すのは慣れませんが、いつかは先生のようなプレゼンがしたいですexclamation

EBMセミナー.JPG
セミナー会場はアメリカンスタイル(椅子にテーブルがくっついている)の席で、気分も高まる♪

セミナー前半は講義で後半は論文を読む実習でした。
論文を読むとき、Abstractと表を押さえておけば大丈夫だと思っていたのですが、
Methodsまでしっかり読むということが大事だということを学びました。

少人数ということもあり、質問もしやすい雰囲気で
私も「I have a question!」と手を挙げました。その後は日本語ですが。
参加者の中には英語で質問する猛者もおられました。

EBMについての講義と英会話レッスンをいっぺんに受けたようで
お得感満載のセミナーでしたexclamation×2
図書館員が医療従事者の研究パートナーとなるには、
医学研究論文の批判的吟味のスキルは必須。
頑張らにゃ!という決意を新たにしました。

--------
セミナー後は日本料理のお店に行きました。
先生に「What’s this?」と聞かれるたびに、悩むようなものがずらり。
ゆず、はまち、さといも、まいたけ、あんかけ、などなど。
そのたびにスマホで調べたり、思いつく単語で説明したり、
これまた英会話レッスンのようで楽しかったです。
ちなみに湯葉は英語でTofu skinでした。豆腐の皮。なんとなく納得。
ryori.JPG
How beautiful Japanese dishes are!

by O
posted by ないと at 17:27| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館の運営・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月19日

ある書架で。

毎朝、開館前に前日の返却図書を元の書架に戻します。
配架作業中、たびたび下の写真のような光景に出くわします。
きょうの写真は、かなりマシなほう。もっと凄まじいことも。
たとえ急いでいたとしても、きっちりと戻す時間くらいはあるはず。
みんなが、気持ちよく利用できるようご協力よろしくお願いします。 ふらふら

また、図書を出したあと、元の場所が分からなくなった場合は
適当に戻さず、メインデスクにお持ちくださいね。 かわいい

書架1.JPG 書架2.JPG

きょうは、十五夜
天気も良く、きれいなが拝めそうです。
仕事を定時で切り上げて、お団子を買って帰ります。 ぴかぴか(新しい)

(春霞)
posted by ないと at 10:11| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館の運営・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月18日

お問い合わせが...

きのうから
視聴覚室(ホール)ご利用お問い合わせが相次いでいます。
基本的には、通常開館時(平日の8:45〜18:00)は利用可能です。
ただ、金曜日授業のため9:00〜16:10までご利用いただけません。
それ以外にも予約等ご利用いただけない場合がありますので
早めに、メインデスクお問い合わせください。 るんるん

研修会勉強会、またはDVD観賞会など多方面でご活用ください。
また、ご利用の際は、くれぐれも飲食物(ボトル飲料はOK)
持ち込まないようよろしくお願いします。 わーい(嬉しい顔)

(春霞)
posted by ないと at 16:40| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館の運営・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月12日

貼りかえました !!

【延滞者リスト(学生)】貼りかえました !! ぴかぴか(新しい)

前回(7月26日)の掲示から、【督促状】郵送(8月14日)を挟んで1ヵ月半
かなり、ご無沙汰しておりました。今回は返却日6月30日までの方です。
図書館1階各校舎掲示板を確認の上、早めの返却を !! かわいい

リスト作成のため、書架を確認していると、資料が乱雑に戻されていたり
請求記号(ラベルの番号)の異なる資料数冊まとめてポーンと無造作
置かれていたりします。ほかの利用者資料を探す際に支障をきたすことも
ありますので、必ずラベルを確認し、元の書架に戻してください。
わかりづらい場合は、放置せずに資料メインデスクまでお持ちください。 本

(春霞)
posted by ないと at 14:50| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館の運営・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

到着文献。

もうほとんどの方がご存知だと思いますので、詳細については省略しますが
当館未所蔵文献は、当館ホームページ【Myないと】(登録要)をとおして
他館からコピーを取り寄せることができます。 fax to

遥か昔の話になりますが、当館赴任して最初に担当したのが、文献複写依頼でした。
当時は、【Myないと】ではなく手書きの用紙必要事項を記入というものでした。
申込件数が多くなると、記入も大変で利用者のみなさまにご不便をおかけしていました。
それを思えば【Myないと】画期的システムと言えます。
利用マニュアルは、コチラです。まだの方は、ぜひご登録を。 かわいい

きょうは、担当者がお休みだったため、何カ月かぶりに到着文献の処理をしました。
それで、文献複写依頼について少しふれてみることにしました。 るんるん

(春霞)
posted by ないと at 15:50| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館の運営・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月09日

微かな期待。

夏期特別貸出返却日9月2日でした。
きょうの時点未返却の方が、学生職員合わせてまだ79名も。
でも、その大部分学生さんなので、授業が本格的に始まる来週には
ほとんどは、返却されているだろうと微かな期待を抱いています。 黒ハート

言うまでもありませんが、長期延滞者のみなさんも
返却よろしくお願いしますね。戻しづらいときは【返却ボックス】
入れていただいても一向差し支えありません。
ただ、資料紛失されているときは、至急メインデスクに届けてくださいね。 わーい(嬉しい顔)


お忘れ物1件
ミッフィー表紙の少し大きめ手帳閲覧室南側にありました。
心当たりの方はメインデスクまで。退出時忘れ物のないよう確認を !! かわいい

(春霞)
posted by ないと at 14:50| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館の運営・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

時間ごとの利用者。

1日3回(10:00、12:00、16:00)閲覧室利用者統計を取っています。
けさも10:00利用者を数えた直後、10数名の方が一気に来館されました。
その時点で、多分30名近くには、なっていたかと思われますが
統計上は、あくまでも15名
増えたり減ったりするたびに、訂正していてはキリがありません。 かわいい

8月の場合は、どの時間帯10名前後とかなり少なめではありましたが
20日を過ぎたあたりから、特に16:00利用者が増えはじめ、以後現在に至るまで
30名前後推移しています。(そんなことで、夏の終わりを感じたりもするんですよ) 黒ハート

閲覧室利用者以外にも
PC利用者(LAN、ノート、視聴覚)、文献複写(コピー)枚数
レファレンス(所在、事項調査)件数など様々な統計を取っています。
毎朝、それをEXCELに入力しながら、一喜一憂しています。 わーい(嬉しい顔)

(春霞)
posted by ないと at 15:46| 奈良 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館の運営・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

文献検索講習上級と診療ガイドラインWG委員会

8月29日(木)〜30日(金)、東京へ出張に行ってきました。
文献検索講習上級診療ガイドラインWG委員会へ出席するためです。
今回の会場は築地にある聖路加看護大学でした。

この文献検索講習上級、もうかれこれ3回目の参加となるのですが、
3年目にして、ようやく講義内容についていくことができました。
ここまで来るのに3年かかった…
1年目はこんな感じ
2年目はこんな感じ

講義は、EBM診療ガイドライン作成のための医学図書館員の役割から始まり、
診療ガイドライン作成支援のためのPubMed検索、
症例報告やRCT、コホート研究などの文献を読む実習と
相変わらずみっちりハードな1日目。

へとへとになりましたが、そこは築地。
お寿司でエネルギーをチャージし、2日目に臨みました。
sushi.JPG
おいしかった〜!

2日目はMinds吉田先生の講義と、グループワークが2題。
吉田先生の講義では、医療情報サービスMindsの活動内容や
診療ガイドラインの役割、最新の動向など貴重なお話を伺いました。
その後は、各班で違った工夫が見られた検索実習のグループワーク。
検索には正解がないことをあらためて実感しました。

研修の後は、今年度第1回目の診療ガイドラインWG委員会でした。
WGメンバーが一堂に会するのは年に一回、この機会のみです。
普段は方々で担当しているガイドライン検索について、
さまざまな意見が飛び交いました。
今年は検索講習参加者の中からもWGへの参加希望の方がいて、
WGもますます活気づきそうな予感がしましたグッド(上向き矢印)


今回も、あっという間の2日間でした。
こういった研修では、研修内容だけでなく、
参加者の方の姿勢や考えから得られるものも多くあり、
明日からまた頑張ろうという活力をもらえます。
2日間ご一緒したみなさま、お世話になりありがとうございましたぴかぴか(新しい)

今月も出張があるので、またどんな刺激をもらえるのか楽しみです♪
しかし、準備が…!

9月もあっという間に過ぎてしまいそうな予感です。


by O
posted by ないと at 13:04| 奈良 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 図書館の運営・活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。